ミナミさんが結婚できた理由(ザ・ノンフィクションのその後)

こんにちは!

8bitスタッフのハチですヾ(o´∀`o)ノ

ザ・ノンフィクション出演のミナミさんご成婚

2022年1月16日放送、1月23日放送のフジテレビ系番組の「ザ・ノンフィクション 結婚したい彼女の場合 ~コロナ禍の婚活漂流記~ 」にて婚活中のミナミさんがご成婚されたみたいです。

ご成婚本当におめでとうございます。

 

ミナミさんの成婚インタビューは、所属の相談所である結婚相談所マリーミーさんのブログにて掲載されていました。

マリーミ―会員だった「ミナミさん」めでたく成婚退会しました!番組放送後成婚までのストーリーは!?

こちらのブログにはミナミさん直筆のアンケートが記載されているのをそのまま掲載していますが、会員さんのアンケート回答は少し物足りない文章となっているため、ミナミさんの活動に関しては東洋経済オンラインの方が詳しく書いていました。

ネットでバズった「婚活ミナミさん」に起きたこと 「ザ・ノンフィクション」出演その後(上)

ネットでバズった「婚活ミナミさん」に訪れた結末 「ザ・ノンフィクション」その後(下)

 

8bit婚活エージェンシーでも番組を見て考察したブログを公開しましたが、興味を持っていただいた方が非常に多く、今でもアクセスをいただいています。

(一部、大先輩のマリーミー植草さんへのあえてのアンチテーゼも発していますが...お許しを)

ミナミさんはどちらを選ぶべき?(1月16日放送「ザ・ノンフィクション」)

ミナミさんはごく一般の女性(1月23日放送「ザ・ノンフィクション」)

 

1年6ヶ月の活動期間を経て

ミナミさんの活動期間は1年6ヶ月とのことですが、今回ご成婚が決まったのは2022年4月くらいでしょうか。

お相手の直樹さん(仮名)との交際が2021年12月〜2022年1月くらい(直樹さんの相談所入会が2021年秋)とのことで、番組放送時にはミナミさんは1年2ヶ月ほど婚活をしていたということになります。

番組放送中に名前が出てきた男性は2名ほどですが、どちらも真剣交際ではなく仮交際の状態だったようで、今回のご成婚相手と初めて真剣交際に進んだようです。

 

東洋経済オンラインでは植草さんが執筆しており、

ミナミさんの婚活は、当相談所に入ってからトータルで1年6カ月間。そのうち私が担当したのは10カ月間。私のコースの平均は6カ月です。

と記載していましたが、放送時にはすでに植草さんの担当からは外れていたことになります。

2021年8月〜9月くらいから外れていたということですので、番組内で真夏にリュックを背負った男性(長谷川さん?)とのデートの前後でしょうか。

植草さんへミナミさんが暴言を吐いたきっかけとなる、デートで具合が悪くなったのもこの時期だと思います。

 

そこから植草さんの特別コースではなく、一般のコースに移ったようで担当カウンセラーも代わったのでしょう。

一般のコースで成婚までいけたのは、担当のカウンセラーさんのお力ももちろんあるのでしょうが、ミナミさんご自身で頑張られたのが大きいのだと思います。

約8ヶ月頑張って退会もせず継続して活動したということはミナミさんご自身がモチベーションを持ち続けたということになります。

今までのお相手と今回のお相手

今までのお相手は、放送時の仮交際をした男性がマリーミーさんの会員さんで自社内でのマッチングでした。

ミナミさんの年齢30歳にマッチングするには年齢層が高く、不動産経営の長谷川さん(仮名)は40代、介護士の町田さん(仮名)は30代半ばでした。

30歳に対して40代というのが視聴者側からちょっと違和感を覚える方もいらっしゃるのかと思いますが、相談所は自社内での成婚は収益面でもサポート面でも都合がつきやすく、相談所運営にとっては理想的です。

 

東洋経済オンラインでは詳しく書かれていませんが、今回のお相手はマリーミーさんの会員さんではなく、他社相談所の会員さんです。

植草さんの特別コースだと自社内の会員さんのマッチングを優先し、サポートの管理をしやすくしているのではないかなと思います。

ただ、今回ご成婚した相手をみてみると、ミナミさんは自社内ではなく広く連盟ネットワークを使った相手探しの方が良かったのかもしれません。

ミナミさんだけに言えることではないのですが、マッチングしたお相手と合う合わないということはたくさん起こり得ますので、出会いの数を増やして行く方が圧倒的に有利です。

そう言った点から、少し遠回りをしてしまったのかな...と思いました。

お相手相談所のサポートが成婚の秘訣か

東洋経済オンライン”ネットでバズった「婚活ミナミさん」に訪れた結末 「ザ・ノンフィクション」その後(下)”では、直樹さんとミナミさんの交際の様子や、ミナミさんの成長など細かく記載されています。

その中でもお相手の男性の直樹さんのフォローや考え方によって、ミナミさんは自分自身を上手くコントロールしながら成長していき、成婚に少しずつ近づいていきました。

 

ここで注目すべきは、お相手相談所のフォローだと思います。

直樹さんご自身の人間力も高いのかもしれませんが、お相手相談所のフォローがかなり手厚く熱量が高かったのでしょう。

デートの回数は合計15回にも及びました。初めの数回で2人ともすでに結婚に傾いていましたから、その後の十数回は、ミナミさんの迷いと葛藤に費やしたようなものです。

最終的には、直樹さん側の結婚相談所からのサポートも得た全力戦となり、3月、無事にエンゲージリングをいただきました。

記事内ではほんの少ししか書かれていませんが、成婚の秘訣はここだとは思います。

ミナミさんの例に限らず、結婚相談所で交際が上手くいくのは、男性側の相談所がどれだけ手厚くサポートするかで決まる場合が多いです。

結婚相談所でもカップルのイニシアチブをとるのは男性で、仮交際から真剣交際への告白、真剣交際からプロポーズ、など段階を上がっていくのは男性がアクションを起こさなければいけません。

そのアクションを起こすアドバイスをしたり背中を押したりできるのは、男性側の担当カウンセラーおよび結婚相談所です。

よって、このミナミさんの成婚が上手くいったのは陰の功労者として直樹さんの結婚相談所なのではないかと考えられます。

ミナミさんが結婚できた理由

では最後にミナミさんが結婚できた理由について考えてみると、これはいい出会いができた(マッチングが上手くいった)からなのかなと思います。

もちろん本人の希望条件や、マリーミーさんでの成長なども大きな要因ですが、今回のお相手の直樹さんの年齢が31歳とミナミさんと1歳しか年が違わないところを見ると、ミナミさんが結婚に望んでたお相手は同年代で一緒に歩んでいける相手だったのではないでしょうか。

それまで1年ほど出会えていなく、年が上だったりしたので、ミナミさんはなかなか受け入れ難いお相手だったのかもしれません。

 

当相談所のこちらのブログ”ミナミさんはごく一般の女性(1月23日放送「ザ・ノンフィクション」)”でも書きましたが、ミナミさんのような婚活会員さんはそんなに変わった属性でもなく、考え方もおかしくはないと思います。

直樹さんと出会うまでは単にミスマッチが起きていて、そのミスマッチ故にミナミさんが選択した行動にSNS上で叩かれていたというのも伺えます。

よって、ミナミさんが結婚できた理由もいい出会いに恵まれ、本人が納得できるお相手だった、という極シンプルな理由からなのではないでしょうか。

 

紆余曲折しながらもミナミさんの婚活は終止符が打たれ、無事に成婚退会ができたこと、婚活サポートをしている相談所一同(勝手に)心からお祝いします。

本当におめでとうございます!

 

ザ・ノンフィクションのミナミさんブログはこちら

ミナミさんが結婚できた理由(ザ・ノンフィクションのその後)

ミナミさんはごく一般の女性(1月23日放送「ザ・ノンフィクション」)

ミナミさんはどちらを選ぶべき?(1月16日放送「ザ・ノンフィクション」)

 

婚活ノウハウ

成婚退会するための婚活ノウハウはこちら

投稿者プロフィール

ハチ
ハチ
8bit婚活エージェンシーの中の人。広報PR、ブログ担当。
婚活業界で10年以上働く婚活のプロ。カウンセラー経験もあり。
婚活ノウハウ、婚活業界などを発信中。