結婚相談所は恋愛感情をコントロールする場所

こんにちは!

横浜市にある結婚相談所8bit婚活エージェンシーのハチですヾ(o´∀`o)ノ

 

8bit婚活エージェンシーのTwitterでつぶやいたんですが...

このことについてブログでもちゃんと考察してみようと思いまして、結婚相談所ってどういうところで感情をコントロールされるんだろう?(´~`)はたしてそれは良いことか良くないことか(´~`)考えてみました。

一喜一憂しないで相手と同じ温度感で

Twitterの婚活垢(アカウント)の方々のつぶやきを見ていると、ポジティブな感情の"上手くいってます"ってつぶやきが多ければいいのですが、ほとんどがネガティブな感情が多く見受けられ、感情的になってることが多いな〜って感じます。

婚活で日々そんなに感情が上がり下がりしていると疲れないかな?と心配してしまいます(´~`)

結婚相手を探すのは

  • 将来何十年も一緒にいる相手探しなので慎重になる
  • お互いが特別な存在でいるためにお互いに(同じタイミングで)好意を持つ

ん?だいたいが後者で悩んでいません?

それってなかなかに矛盾していることで、両者をバランスよく保つのはかなりのハイレベルなコミュニケーションスキルが要求されます。

前者は一人でなんとかできるのですが、後者は相手と同調しないと成立しません。相手の気持ちを確認しないと"お互いに"とはならないですよね。

悩んでいる人の多くがどちらかが一方的に好意をもったり感情的になったりしていますよねヽ(;▽;)ノ

後者を上手くやるには、相手と歩調を合わせ、相手の気持ちを理解し、相手と同じ温度感で進めなければなりません。

結婚相談所のそれぞれでのフェーズ

さて、冒頭での結婚相談所のシステムについて、感情をコントロールする、と書きましたがコントロールするというよりも"カタにはめていく"という表現が正しいのかもしれません。
結婚相談所では、次のようなフェーズがあります。

プロフィール

客観的な事実が多めで、性格や人間性がわかるようで全部はわからないですよね。

自分を必要以上によく見せることができなくなっていますね。

プロフィールを見ただけで、一目惚れするのはなかなかに困難ですよね。
もちろん写真やプロフィールをみて、ビビッときたという方もいらっしゃいますが、非常に稀ですし、というより危険です。
そこから突っ走ってはいけません。

お見合い

お見合いは、制限時間が決められているので、必要以上に長くはいられません。

二回目のお見合いがあるかわからないという緊張感もありますし、個人情報がわかるような質問はNGとされています。
お相手の人柄、清潔感、言葉遣い、態度など、プロフィールではわからなかった情報に接することになり、判断材料は増えますが、まだまだお見合いだけでは恋愛感情を持つのは難しいと思います。

仮交際(複数交際)

お見合いが成功すると、仮交際に進むことになります。
もちろん、お見合いでお互いに好印象をもったから仮交際に進んでいる状況ですが、お見合いして2~3回程度あっている仲なのでそこまで深い仲ではありません。
また、仮交際は、自分も相手も複数人とお付き合いしている可能性もあります。(仮交際では複数交際が可能です。)

この段階に来て、少しずつ結婚相手として具体的にイメージし始める段階です。

真剣交際

仮交際を経て、自分もお相手も、交際を一人に絞った結婚前提としたお付き合いとなります。

真剣交際は、お相手とこの先もずっと一緒にいることを具体的に想像し、もし、それができそうとなれば、あとは決断するのみですね!
でも、感情的に判断しないでください。くれぐれも「具体的に想像」することが重要です。

感情的になっている人はそれぞれのフェーズで難しいところに達しようとがんばってしまう

プロフィール、お見合い、仮交際(複数交際)、真剣交際と、結婚相談所のシステムには各フェーズがありますが、
感情的になっている人は、それぞれのフェーズで難しいところに達しようとがんばってしまうんです。
つまり、理想や希望に突き動かされ感情のままに行動してしまうのです。

  1. プロフィール➡︎できるだけ見た目で惚れたい
  2. お見合い➡︎できるだけ好きになる(なりたい)
  3. 仮交際➡︎できるだけ結婚したい(結婚相手と判断したい)
  4. 真剣交際➡︎できるだけずっと一緒にいたい(理想の夫婦でいたい)

ちょっと早すぎません?自分一人で感情が先行してません?

待って待って、相手がどう思ってるかも考えよう。

アプリでの婚活でも上手くやっている人もいるけど?

感情が先行してしまっている人は、一つ先のフェーズのことをやろうとしてしまっています。

ためしに〜をマッチングアプリに当てはめてみてください。
※アプリ婚活をdisってるわけではありません...

先行していて上手くいっている人って少ないのではないでしょうか...
おそらくアプリでの婚活で上手く行っている方は、感情もコントロールできる婚活のベテラン、多数の恋愛経験を重ねてきた方だと思います。
感情で突っ走るようなことはほぼしません。
冷静に考え、行動し、結婚というゴールに向かっていくことができているのではないでしょうか。

結婚相談所での感情コントロールのしくみ

冒頭で話した結婚相談所ってどういうところで感情をコントロールされるんだろう?(´~`)

すべてのフェーズ、すべての活動でコントロールされています。

各フェーズごとに期限やルールがあり、お相手も同じ状況で行動し、さらにカウンセラー(仲人)さんが、上手にアドバイスしコントロールしてくれます。

これらルールや環境があることで、お互いが特別な存在でいるために、お互いに(同じタイミングで)好意を持つことが、可能になってきます。

まとめ

婚活は焦れば焦るほど上手くいかない。気持ちが先行して感情の浮き沈みがあると辞めたくなる。

悩みが深い婚活男女の皆さんは、まずは期限とルールで感情をコントロールしていくことが大切なのかもしれません。

もちろん、結婚には感情も大切です。感情がなければ結婚というゴールにたどり着かないことも事実です。
でも、一時の感情だけで突っ走るのは危険です。
だからこそ、結婚相談所のシステム(=しくみ)や環境をうまく活用し、感情をコントロールし、すばらしい伴侶と出会い、豊かな人生を歩んでほしいと願っています。
私たちカウンセラーも全力でサポートしていきます!

成婚退会するための婚活ノウハウ

投稿者プロフィール

ハチ
ハチ
8bit婚活エージェンシーの中の人。広報PR、ブログ担当。
婚活業界で10年以上働く婚活のプロ。カウンセラー経験もあり。
婚活ノウハウ、婚活業界などを発信中。