結婚を考える上で、性の相性は不可欠ですか?

こんにちは!

8bitスタッフのハチですヾ(o´∀`o)ノ

今回は婚活者に限らず沢山ご質問をいただく、結婚相談所で活動する上での男女の性(セックス)について語ります(❁´ω`❁)

「性の相性が合わないと上手くいかない」と言う人がいる

婚活は普通の恋愛と同じく、男女が出会い、お互いを想いあいます。

その先の性に関しては必要不可欠でしょうけど、結婚相談所ではしっかりとルールがあります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

婚前交渉はどんな理由があってもNG

婚前交渉があった場合は成婚とし成婚退会

 

結婚相談所を知らない方はこのルールに驚かれます。

「性の相性がわからないと結婚は難しいのでは?」とおっしゃる方もいます。

男性に限らず、女性にも多いですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

コミュニケーション不足は性では解決できない

「性の相性があわないと結婚まで考えられない」

相手との結婚する条件に性をあげるのは性も含めて相手を知る(コミュニケーションをとる)ということができていないから(っω`c)゚。

コミュニケーションの不足を性で補おうとしてるから。

 

コミュニケーションが十分にとれていてお互いの価値観をよくわかっているのであればいいが、よくわからないので性行為を行うことで理解したい。

 

というのが本音なんでしょうね...(っω`c)゚。理解できる、理解するというのは違いますよね。

十分に性教育を受け、社会での常識が浸透し、個人としても性についての考え方がしっかりしているなら欧米人のように、性もコミュニケーションとなるでしょう。

しかし、残念ながら日本での性は、隠すべきもの、恥ずかしいもの、という位置付けです。

それをコミュニケーションの一つとして補おうとするのは自分に都合がいい解釈をしているだけ(っω`c)゚。

コミュニケーション不足は解決できません。

性の価値観は結婚観より多様性がありひとそれぞれ

性教育がなく、性については体験して学ぶくらい。子供から大人になるまで個人に任せられた(教えられてこなかった)性の価値観は結婚観より多様性に溢れています。

結婚観は、親という存在が近くにある人が大半で、親からの結婚観は少なくとも学ぶことができます。

性の価値観は、性を経験してこなかった経験が少なかった人もいます。

ポジティブに受け止める人もいればネガティブに受け止める人もいる。

その価値観を合わせることは無理でしょう(*′•ω•`*;)

ましてや結婚前の男女が分かり合うのは難しいです。

結婚の必要条件に性を入れたら前に進めない

「結婚する上で性の相性は必要」と言う方は、「性の相性がわからないと進めない」とも言います。

一方的に、自分だけが相性が良いと思えれば前に進んでいけるのかもしれません( ˘ω˘ ; )

しかし、結婚とはお互いの意志のもと進めるもの。

男女双方が、お互いに性の相性が良いと言える状態になるのは難しいでしょう。

だとしたら結婚自体もかなり難しくなってくるのではないでしょうか。

要は、性の条件を必須だと言うのは自分本位的な考え方で、自分が良いと思ったら良い、ということじゃないでしょうか。

だいぶ自分勝手な気がします...(´◦ω◦`)

 

性の相性がよければ結婚するのでしょうか。

逆も然りで、性の相性がよくなければ結婚しないのでしょうか。

絶対条件で、クリアしなければ進められないのでしょうか。

そんなことはなく、「相性が良ければ尚更いいかな」程度でしょう。

性の不一致もコミュニケーションで解決を!

そもそも結婚観が一致する人なんてそうそういません。

性の価値観も一致することなんて難しいです。

その前提(性悪説)であれば、すり合わせるためのコミュニケーションが必要ですよね。

そうですよね、結婚してから話し合えばいいんじゃないですかね( •̀∀•́ )b

一方的な押しつけをするのではなく、相手はどう思っているのか、を聞き自分も合わせていくということですね( •̀∀•́ )b

結婚してからもコミュニケーションが難しく、意見をとりあってくれない、ようであれば結婚相手として相応しくないとわかるはずです。

婚活する際に結婚後もコミュニケーションがとれそうかという見極めができるようになりましょう( •̀∀•́ )b

それができれば婚活のハッピーエンドはもうすぐそこです。