婚活レポ「●日後に成婚退会する女子」vol.8 〜真剣交際〜

こんにちは!

8bitスタッフのハチですヾ(o´∀`o)ノ

 

カウンセラーTOMOの釣り仲間女子

  • 30代後半
  • バツイチ
  • シングルマザー
  • 小学生子持ち
  • オシャレで綺麗な顔立ち

彼女が成婚退会するまでを追い続けるノンフィクション婚活レポート

"●日後に成婚退会する女子"婚活レポvol.8

バックナンバーはこちら

 

結婚に悩む、アラフォー、シングルマザー、バツイチの女子のみなさんに前に進める勇気を与える予定のブログです。

意外と(失礼)冷静に慎重に、進められていますね!

日曜日、潮干狩りと虫取りという子供のためのイベントに(もう家族やね)。

お相手の男性が合わせてくれた子供との距離を縮めるためのイベント。

でも虫取りは男性の趣味という...。

 

女子とお相手男性との男女の関係として聞くべきところは聞かないと!ということで、女子にいろいろ聞いてみました。

意外と冷静で慎重に考えていたのは驚いちゃいましたねΣ (゚Д゚;)

二人の関係性は、仮交際からどう変わった?

真剣交際になって、関係性ってどうなるの?突然気持ちの変化なんて起きないだろうし...

根掘り葉掘りじゃないけど...聞いてみたら、忘れてた記憶を思い出させるかのようになにやら甘酸っぱいものを感じました。

 

お互いが出会うまでどんな活動だったか。活動期間、お見合い人数、どんな人と会ってどういう交際をしてきたか。

隠すことじゃないし、もっと知って欲しい。と男性。

今まで嫌われないようにと聞けなかったけど、自分だけとわかったら聞きたい。と女子。

あれ...なんかこの感情懐かしいぞ...・゚・(つД`)・゚・

あれ...なんかモニターがぼやけるぞ(涙)...・゚・(つД`)・゚・

気持ちの伝え方は、直接言葉にしていこう。どっちかがではなく、どっちも話していこう。

 

ただ、女子は言葉にするのば苦手なようで7:3の割合で男性が気持ちを伝えているそうです。(これは意外...女子の方がコミュ力高いかと)

男性は古いタイプの考え方と自ら言っているようで大事なところは男性がリードすべし、とのこと。女子を不安にさせないように努力します!とも。

なんだろ...月9のドラマ見てるっけ?・゚・(つД`)・゚・

こんなに人って素直になれるんだな...・゚・(つД`)・゚・

と忘れかけていた青春時代を思い出しました。(何の話)

真剣交際に進んで女子の心境の変化とは

では、女子自身の感情の変化はあった?気持ちはどのように変わっていった?

 

精神的にはすごく楽になった。仮交際のときは探り探りだったけど、今は気持ちをストレートに伝えてもらえる。真剣交際だから、他に誰もいないからか、他の人を気にせず前向きに向き合える、気持ちに余裕を持たせてくれている。

女子の今までの恋愛で傷ついてきた自信の無さが垣間見える回答でした。

 

相手に対して完全には信じることができなかった。だから仮交際が苦手だったようです。一人一人にそのような目を向けてしまうと同時進行という限られた時間に心の余裕がもてなかったようでした。

結果的に、この人と決めて早いところ真剣交際に入れるのはよかったと。

Sさんは、性格も環境なども(私にとっては)いい人だと思うので、今までうまくいってなくてよかったという腹黒な思考にもなりました笑(原文ママ)

なるほど...仮交際でどの人がいいか選べない...という考え方ではなくて、仮交際が負担だったと早く形にしてしまい、感情を後から追いつかせよう。ということを行っていたということですね。

 

好きになった人としか結婚しない、とは、好きになってから結婚を考える、ではなく、結婚する相手を選びながら好きになる、ということでもあるのか...と一人納得をしていました。

あらためて真剣交際とは何なのか

結婚相談所は、会員さんから学ぶことが多く、仮交際、真剣交際というルールをこのように受け止めることもわかりました。

真剣交際とは一対一の関係になることだけど、人それぞれ捉え方が違います。

お互いがお互いの感情をオープンにしていくことは共通するけど、それを伝え合い確かめ合う二人もいれば、交際環境が変わることで安心感を得る二人もいる。

 

今回は先に子供を会わせたのですが、女子としては子供を受け入れてくれたら無条件に前に進めるというわけでもなかったようです。

その後に自分の気持ちを確かめたということでした。

子供との距離感を確認する➡︎仮交際

相手への信用を高める➡︎真剣交際

自分の気持ちを確かめる➡︎真剣交際

しっかりと活動のステータスで、慎重に冷静に考えられていたようです。

 

結婚して退会していったたくさんの活動された方々と同じように活動において自然に気持ちが整理され感情が高まっていったのでしょう。

やはり結婚相談所ってどの年代の恋愛感結婚観にしっかりとマッチしていくんだな。と、二人を見て思いました。(何の話)

じゃあ、プロポーズはどうなのかな?

プロポーズはまだ早いです。

って意外と冷静じゃん。慎重じゃん。